保育士の資格取得には学校へ通おう!

しっかり勉強しないと

保育士は常に人手不足になっておりますので、保育士の資格さえ取得できてしまえば、就職や転職に困る事は無いと言われております。保育士は保育所によって働きやすさや残業時間、仕事の負担量などは千差万別ですので、しっかりと選ばなければいけません。

なぜこんなにも保育士を必要としている所が多いのに保育士が足りないのかというのは色々な要因が考えられますが、中でも大きな要因といわれているのが、保育士の試験がとても難しいという所です。保育士は国家資格になりますので、保育士の試験は国家試験になります。保育士の試験の合格率はおよそ20パーセント未満と言われており、難解となっております。筆記試験の科目数9科目と多くなっており、勉強の範囲が広くなっている上に、すべての科目で60パーセント以上の正解率が無いと合格する事ができません。

また、保育士の学校での授業は、試験に関する物と実際に保育士として働き始めた時に必要になる勉強の二種類があり、試験勉強は、自宅で予習や復習をしておく必要があります。学校に通いながらアルバイトをしたり、一人暮らしをしている方は家事などもしているため、どうしても勉強にあてる時間が短くなってしまい、広い範囲をカバーできないのです。
• 保育士の学校

•気になる授業内容

•専門学校から保育士

•しっかり勉強しないと

•リンク集

•サイトマップ

保育士の学校 | 気になる授業内容 | 専門学校から保育士 | しっかり勉強しないと |リンク集 | サイトマップ Copyright©2017 保育士の資格取得には学校へ通おう! All Rights Reserved.